Tatsu still writes something... Fourth season

これからも私はなにかをしてなにかを書く

なぜか稼働率が上がるうちのWindows 8.1

最近プライベートではWindows 8.1稼働率が上がっている。

 というのもWindows 10は仕事でWindows 10機の初期セットアップや10へのアップグレードを行っているとなんかイライラするというのと(最近ではパスワード忘れたときの質問なんてのが入ったけど、出所の知られたマシンだと推測ができてセキュリティ的には逆にマイナスということと、不特定の人の手に渡るマシンだと書きようがないことに頭に来たし)、Windows 7はいらいらすることはないけど仕事で常用していることから、仕事から離れるという意味でWindows 8.1稼働率が上がるという構図になっている。加えて言うなら、Windows 7の方がサポート切れるの速いけど、8.1のサポートが残っているのに半端な台数ということでアップグレードの目を付けられているというあたり職場の扱いも不遇だし。

個人的には問題の見た目にしてもMeiryo UIも大っきらい!!で設定しておけば普段使いでは不細工感も薄れるし。

さらに、ブラウザもメインの文章読み用がFirefoxなのは変わらないが、職場でG Suite用まな板状態になっているChromeの利用頻度が減ってVivaldiをサブに使うことが多くなっている。

という訳で職場感の薄いWindows 8.1稼働率が上がっている自室というわけでした。