Tatsu still writes something... Fourth season

これからも私はなにかをしてなにかを書く

.NET

もう少しだけあがいてみる(MulSync Version 2.0.1)

道はまだ遠い MulSync作り始めたのは2011年(東日本大震災後の混乱の中ノートPCで開発なんてこともやってました)。C#というか.NETの標準規約も知らず、JavaもどきのコードとWindows Formsの描画とロジックべったり、C#のおいしい機能は全然使わず、当時の配…

MulSync Version 2.0.0 The 1st step

さあ、始めよう tatsu-syo.hatenablog.jp で書いたとおり、最初のステップとして、MulSync Version 2.0.0をリリースしました。 先の記事で言っていた要件というのは、仮想マシン上のVisual Studioで作業したときに間違えてGitのリポジトリである.gitファイル…

さて、何を作ろうか

MulSync Version 1.3.13 and later... - Tatsu still writes something... Fourth seasonではWindows 7以前を捨てる、Visual Studioは2019をとりあえずベースラインとするといったが、これからどうするか。ふと書き出してみる。

極めて雑で限りなくいい加減な.NET5へのWindows Formsアプリの移植

今週のお題「自由研究」ということで今日やった自由研究のことでも書いてみる。相変わらず自作ソフトネタだけど。 このソフトの明日のために .NET Frameworkは4.8でWindowsのコンポーネントとしてメンテナンスモードに入り、.NET Coreから発展したクロスプラ…

MulSync Version 1.3.8の空白

今日2019/5/12にMulSync Version 1.3.8をリリースしたわけだが、設定部分と同期対象ファイル一覧の部分の間に空白が空いている。 この空白であるが、フォントの大きさが100%では空白になっているが、フォントの大きさを大きくしていくと埋まっていくようにな…

文言だけが国際化じゃない

そういえば、拙作MulSyncの同期設定の上下ボタンに説明がなかったなと説明を追加して、非日本語環境で表示の確認をしていたら、同期設定の上下ボタンの位置がおかしかったことに気がついた。 .NETのWindows Formsで多言語化してから、ボタンを追加するのは初…

.NET Frameworkでも多言語表示してみた

海外からリクエストがあったので、フォルダ同期ツールMulSyncを多言語対応してみた。複数言語表示は以前、Win32+VC++で書いているMeiryo UIも大っきらい!!でやったことがあるのだが、その時と比べるとプログラミングは全く簡単だった。今回は.NET Framework…