Tatsu still writes something... Fourth season

これからも私はなにかをしてなにかを書く

文言だけが国際化じゃない

そういえば、拙作MulSyncの同期設定の上下ボタンに説明がなかったなと説明を追加して、非日本語環境で表示の確認をしていたら、同期設定の上下ボタンの位置がおかしかったことに気がついた。

.NETのWindows Formsで多言語化してから、ボタンを追加するのは初めてだったので言語が切り替わると文言や日付のフォーマット関係だけが変わるのかなと思っていたら、ボタンの位置も変わることが今更だが分かった。何だよそれ、と思ったが左から右に読む場合と右から左に読む場合では自然なUIの位置も変わるのでボタン等も位置を変えることがあるのだなということに気がつくと、なるほど、そういうところまでケアしていたのかということが分かるとともに、ちゃんとフレームワークしてるんだなということに改めて気づかされた。Win 32とC++で書いてたらウインドウの位置をプログラムの側でケアしなければいけないわけで、枠組みがあるというだけでもフレームワークのありがたみがあるというものである。

という訳で、今回のMulSyncのバージョンアップの後書きでした。

 

これからも私はなにかをしてなにかを書く

はてな、ダイアリーやめるってよという訳でしゃーないのではてなブログに移行してきました。こういうのは覚えているうちにやっておかないとというわけで。Webページ本体同様こっちでも流浪を繰り返している私であります。まあ、本丸のWebページじゃないし、Webページからリンク張ってるだけなのでこれでいいかなということで。

こうして何度も移動を繰り返しているとロングテールはというかぶっちゃけ同じ場所維持するのは金次第、金ない俺らはInternetの遊牧民なんだなということを今回もまた感じさせられる次第です。

さて、2000年からなんか続けてきたWeb日記の今度のタイトルですが単にHTML書いてただけの第一世代、自作CGIトラックバックやコメント処理してたらプロバイダーに怒られた第二世代、はてなダイアリー使うようになった第三世代の次という訳でFourceというわけであります(出張日記、Opera日記は本流ではないのでここでは除外ということで)。昔ほどガンガン書く体力もネタもない、けど気が向いたら何か書く場所はまだ用意しておきたいということでタイトル、自己紹介ともそんな感じにしてみました。

という訳で、相変わらず気が向いたらなんか書くといった感じになるのかなと考えています。これからも私はなにかをしてなにかを書くということで。

という訳で、これからもよろしゅうお願いしますという口上でした。

久々の特大更新だぁ

ファイル・フォルダ同期ツールMulSyncVectorベクターソフトニュースで紹介されました!!
っという訳で、自分のWebページだったり、Twitterだったり、Facebookだったりといろいろと書きまくってました。
それにしても、仕事から帰ってきてからこんだけ書いたのっていつ以来だろう。それに、これ言っちゃなんだけど全盛期にはTwitterとか、Facebookとかなかったわけで、その分も増えているわけだからある意味この手の更新規模としては今までで最大かもしれないですな。

という訳で、紹介記事と私のWebページとぜひ見てほしいなというお話でした。

年取ったのか、情熱を失ったか、Edgeが魅力的でないのか

BookSync Version 2.10.11をリリースしました。パッチバージョンは11まで来ちゃいました。

今回は、すでにMicrosoft Edgeのブックマークの書き込みに成功しているEdge Manageの動作を妨げないようEdgeのお気に入りをすべて削除する機能の動作を調整しました。
ちなみに、Edgeのお気に入りをすべて削除する機能は他のブックマークの同期・変換を行った後、Edgeのお気に入りをすべて削除する機能でEdgeのお気に入りをすべて削除した後、Edge本体のインポート機能を使って反映するための機能として作っています。

こんな機能、Edgeのお気に入りの書き込みができれば不要な機能だし、Edge ManageがすでにEdgeの書き込みに成功しているうえ、C#のソースもあるのでその気になればEdge完全対応も夢ではないのですが何をやっているのでしょうかねえ、俺。年取って体力やソースの読解力が落ちたのか、Chrome独り勝ちで続けていくモチベーションが落ちたのか、Microsoft Edgeが機能不足な上、見た目もダサく、速度や最新規格への対応についても見るべきものがないのでモチベーションがわかないのか、他にも要因があるのか、何なんでしょうねぇ。

続きを読む

えらくあっさりWindows 10 April 2018 Updateがインストールされた

Windows 10 April 2018 Updateが出たのが現地時間2018年4月30日。
日本時間の5月1、2日は仕事。3〜5日は旅行に行っていたので、いつものようにアップグレードアシスタント使ってなどと思っていたら、Windows UpdateがしれっとApril 2018 Updateをダウンロードしていた。いつもはMeiryo UIも大っきらい!!の確認のため、半分人柱的にアップグレードアシスタントを使ってさっさとアップグレードしていたのでWindows Updateでのアップグレードは何気に初めてだったりする。
今使ってるマシンはデスクトップの自作機で、グラフィックはIntelの内蔵、ノートPCのようなハードウェアと協調するソフトはなし、せいぜいWindows 10ではずっと動かなくなっていたDisplayLinkのUSB接続ミニモニターがある程度、ウイルス対策ソフトはちょっとした事情でWindows Defenderと相性を気にする要素が少ないからWindows Updateでさっさとダウンロードされたんだろうけど他のところではどうなんだろう。そして、この早目のペースで大丈夫なんだろうといった感じである。

ブラウザの歩みは止まっていなかった

かつて、IE(Trident)、Firefox(Gecko)、Opera(Presto)、ChromeSafari(なんか違うWebkit)とブラウザのレンダリングエンジンが百花繚乱の時代があった。それぞれに使い道があり、各ブラウザを使い分けていた。そんな中で拙作BookSyncは何度もやらかしたりもしながらバージョンを重ねていった。
今はどうだろう。Firefox(Gecko)、Chrome(Blink)は使っているが、他はほとんど使っていない。IEは歩みを止めたので使えないものになりつつある。EdgeはPCでは機能的に論外なうえ、性能も特筆するものがなく見た目が醜いので対応するモチベーションが出ない。他のブラウザはChromeの元のChromium派生が多くを占め、どうしてもレンダリングエンジンのバージョンが後追いになるのでセキュリティと安全上不安なのと、メモリ食いという意味では変わらず使い分ける意味がない。そんな停滞した現状の中で、BookSyncは存在意義がなくなるので静かに歩みを止め、趣味としてのフリーソフト作りもフェードアウトしていくと思っていた。小旅行など他の趣味を模索することもあった。

そんな中、メールによる報告で、FirefoxでBookSyncの出力したブックマークが使えないという報告があった。Firefoxはまだ使っているので一大事である。Firefoxのブックマークは内部では歩みを止めておらず、それに追従できていなかったのが、今回の不具合の原因だった。通勤時間の関係上平日は手を出せないが休日は久々に必死になって不具合を修正していった。そしてできたのが、Version 2.10.9/2.10.10である。

続きを読む

残念な仙台市中田温水プール

最近、心身ともに劣化しているのが顕著なので、全身運動になる温水プールでの水泳を試している(まだ2回だけど)。お試しなので、海水浴用の水着といったありあわせで泳いでいるが、本格的にやるようになったらその辺はちゃんとしようと思う(逆に負荷がかかってよいのかもしれないが)。

今日は震災関連の式典で家から近い仙台市体育館の駐車場がことごとく満杯だったので、仙台市中田温水プールで泳いだ。仙台市体育館よりはたぶん新しいので、かつての長町市民プールにあった子供用プールもあったり、風呂のような小プールがあったりと、ファミリーから本気勢まで広く薦められると思う。

けど、回りは実に残念である。住宅地のど真ん中で手前に公園があって存在が分かりづらかったり、近くの広い道に案内の看板がなかったり、バスでのアクセスが今一つだったりと行きにくいというのが残念である。せっかく設備は優れているのだからこの辺は何とかしてほしいという所である。

すくなくともOffice 2007はひとりでできていた。

手元のWindows XPとともに仮想マシンに隔離したOffice 2007がネットワークなしでもクリップアートやVBAのヘルプを出しているのを見るとなんだかほっとする。
個体で一通りのことをこなしているのをみると個人のものであるという感じが増すというものだ。

ネットワーク通さない分反応もいいし。

PCの「P」ってなんだっけ?(あるいは「ひとりでできないもん!」)

インターネットから切り離された状態でExcel使っていて、VBAでデータ加工していて先ほどのいいな、いいな〜continueっていいな〜とともにこれにも悶絶する。
「ヘルプ出ねぇ。」
おい、ExcelってPCのソフトだろう、PCって何だ、PCのPってなんだ?PersonalのPだろう、個人単位で使えるコンピュータなんだろう。ネットワークに頼らないとヘルプも出せないなんて、個人で完結しないというのはパーソナルなんだろうか?なんて疑問がふと頭をよぎる。

ほんの少し調べてみるとどうやらオフラインヘルプはインターネットから持ってこないといけないようだ。それも英語版しかないようだ。VBAなんて文章の中身はほとんど変わってないくせに日本のマイクロソフトは何をやってるのだろう。オフラインヘルプの生成なんて自動的にフォーマットに文章流し込む程度の機械的な作業としか思えないのだが。やれることもやらないそんなやつらが品川の立派なオフィスでうまい昼食を食べていると思うとなんだかなと思う。こっちはいわゆる食堂飯だぞ、ばかやろう。なんて不毛なことを言ってみたりする。まあ、だから寝首をかかれるんだろうな。